アトピー 脱ステ

脱ステ、脱保湿ってどうなの?

インターネットでアトピーの情報を調べてみると、とにかくたくさんの改善方法がヒットしますね。

 

その中でも、本当なのか嘘なのか知りたいという声が多いのが、脱ステと脱保湿によってアトピーを改善するという方法です。

 

ステロイドや保湿に関しては、アトピーに必須という意見とまったく必要がない、逆に悪化するという意見があるのでどちらを信用していいか迷ってしまいます。

 

しかしこういった情報に惑わされてしまうと、治る状態のアトピーであっても悪化するかもしれません。

 

正しい知識を持ってケアをしていきましょう。

 

 

 

脱ステでアトピーは治る?

脱ステとは脱ステロイドの略語で、アトピー性皮膚炎の症状を緩和するステロイドを使わないという改善方法です。

 

ステロイドというのは、アレルギーを引き起こす過剰反応を抑制したり炎症を鎮静したりする作用を持つ外用薬で、アトピー性皮膚炎の症状改善に優れた効果があります。

 

ただし、長期的に使い続けると皮膚が薄くなったり、毛細血管拡張症が起こったり、ニキビや多毛などの副作用があると言われています。

 

また一度ステロイドを使った人が使用をやめると、炎症やかゆみが増加するリバウンドが起こり、余計に症状が悪化するとも言われているため、使用に関して不安を抱く方も多い薬です。

 

そこで提唱されるようになったのが、肌を甘やかさないことでアトピーを改善するという脱ステなのです。

 

ただ冷静に考えれば分かるのですが、脱ステでアトピーが治るのであれば最初から使う必要はありません。

 

使用を中止することで起こるリバウンドを好転反応とすり替える情報もありますが、悪化は悪化ですから自己判断で脱ステをするのは絶対に止めましょう。

 

 

 

アトピーは脱保湿で改善できる?

肌には保湿機能が備わっていますが、アトピーはこの機能が正常に働いていないからこそ発症します。

 

保湿機能が働かないと、ちょっとした刺激にも過敏に反応してトラブルが起こりますし、内部のうるおいが失われてターンオーバーサイクルが乱れます。

 

この状態を防ぐために保湿ケアをするのですが、一部では保湿ケアをすると保湿機能がさらに衰えるという考え方があります。

 

確かに、健康な肌で保湿機能が働いているのであれば、保湿をしすぎて肌を甘やかすのは機能の低下につながります。

 

しかしアトピー肌は、そもそも保湿機能が働いていないので、保湿をしたからといって機能が衰えることはありません。

 

保湿をやめたとしても、傷が出来やすくなったりかゆみがひどくなったりするだけで、保湿機能が向上するわけではないので脱保湿ではアトピーは治らないのですね。

 

 

 

ステロイドも保湿も必要です

脱ステや脱保湿が良いという情報がある理由の一つには、ステロイドや保湿でアトピーの症状が良くならない、改善されないという背景があります。

 

確かに、薬を使ってもスキンケアをしても治らないのであれば止めてしまおう、と考えるのもしょうがないことかもしれません。

 

ですが治療やケア止めてしまうということは、包丁で指を切った時に何もしないことと同じです。

 

例え治らないとしても、傷ついている部位をケアするのは必要なことですし、治る可能性を維持することにつながります。

 

特に保湿は、保湿機能をサポートして働きを活性化するために必須なので、ステロイドはもちろん保湿ケアも正しい方法で行って改善を目指しましょう。

 

自己判断でステロイドの使用や保湿ケアを止めてしまったら、アトピーの悪化だけではなく、炎症による色素沈着などで肌がさらに汚くなってしまいます。

 

色素沈着というのはかゆみや痛みとは関係ないので、アトピーが改善出来たとしてもずっと肌に残ります。

 

そんな状態を防ぐためにも、脱ステや脱保湿などの間違った情報に惑わされず、時間はかかるとしてもアトピーに必要なケアを続けていきましょう。

 

 

 

スキンケア+薬=最高の治療

私なりに、いろいろとアトピーケアを経験した結果、最も効果的な方法は、

 

「しっかりとした保湿スキンケアをしたうえで、適量のステロイドを使う」という方法です。

 

アトピー専用の保湿スキンケアは肌のバリア機能を高めて、新陳代謝のサイクルを正常に戻す効果があります。

 

そのうえで炎症を抑えるステロイドを薄く塗ると、少量でも十分効果を発揮してくれます。

 

こうした、スキンケアをしっかりしていくとステロイドの量も徐々に減っていきますから、

 

まずは、保湿をしっかりして肌のバリア機能を高めることが先決です。

 

▼アトピー専用のスキンケア▼

 

みんなの肌潤糖

 

 

▼私の体験談▼

 

アトピー跡が1ヵ月で治った!自宅で簡単にできるスキンケア>>