アトピー 温泉

温泉でアトピーを改善しよう!

日本には、古くから湯治と言って温泉に浸かることで病気を治すという温泉療法があります。

 

温泉というと、血行が促進されるためアトピーの方からすると、痒みがひどくなったり皮膚にしみたりするのではないかと不安かもしれません。

 

しかし、皮膚病に効く温泉があるように、アトピーの改善効果が期待できる温泉もあります。

 

温泉について正しい知識を持っていれば、効率よくアトピーの辛い症状を改善することも可能です。

 

 

 

アトピーに効く泉質とは?

温泉に行くと効果、効能を表示した看板がありますが、泉質によって含有成分が異なるため、アトピーに効く泉質というものがあります。

 

アトピーへの効果が期待できるのは、酸性泉という泉質です。

 

酸性泉というのは殺菌効果があるので、痒みを引き起こす原因となる黄色ブドウ球菌を殺菌してくれる作用があります。

 

アトピーによる痒みは黄色ブドウ球菌だけが原因ではないものの、この菌を殺菌するだけでも症状はかなり緩和されます。

 

また、皮膚は弱酸性なのでアルカリ性の泉質だと刺激になってしまいますが、逆に酸性の泉質であれば肌にうるおいを与える効果が期待できます。

 

つまり酸性泉なら、肌に刺激を与えることなく殺菌しながら保湿もできるので、アトピー症状の改善にとても効果的なのですね。

 

他にも、

 

硫黄泉や炭酸水素泉などは皮膚を保湿しながらターンオーバーを促進してくれます。

 

また塩化物泉は皮膚病が改善できると言われているので、アトピー肌の方はこういった泉質の温泉に入りましょう。

 

 

 

関東近郊のおすすめの温泉

湯治で利用していた人から、肌がきれいになった、アトピーが改善されたという口コミが多いのが埼玉県の久喜市にある百観音温泉です。

 

泉質は、皮膚改善や肌の美容効果があると言われるナトリウム塩化物強塩温泉になります。

 

温度も高すぎず低すぎないので、軽度のアトピーからある程度重い症状の方まで安全に利用できます。

 

また、有名ですが草津温泉もアトピーへの効果が高いと言われています。

 

草津温泉は殺菌効果に優れているので、特にかゆみがひどいという方におすすめです。

 

もちろんすべて源泉かけ流しなので、衛生面に気をつけなくてはいけないアトピーの方でも安心して温泉を楽しめます。

 

 

 

温泉によるアトピーへの効果

温泉がアトピーの改善に効果があると言われるのは、殺菌作用や血行促進によって代謝が活性化されるからです。

 

しかしこれだけではなく、アトピー体質自体にも働きかけてくれるのが温泉による一番の効果と言えます。

 

その効果とは、非特異的変調作用というものです。

 

人間の体は、外部からの影響に対して体の状態を常に一定に保つ恒常性機能が備わっています。

 

この機能が働くからこそ、ある程度の影響であれば特異なトラブルが起こったり病気になったりしない、もしくは発症をしても自分の力で治すことができるのですね。

 

ですがアトピーの場合は恒常性機能が低下しているため、皮膚などにトラブルが起こってしまうのです。

 

温泉は体を温めたり、水圧によって外部からの刺激を与えることでこの機能を活性化してくれるので、治癒力が回復してアトピーの改善にもつながるのですね。

 

温泉による効果は即効性がありませんし、定期的に利用をしないとなかなか効果が実感できません。

 

しかし、週に1回から2回程度の頻度で利用していれば、少しずつでも肌機能が回復してアトピー症状を緩和してくれます。

 

またどんな温泉でも美肌効果があるので、アトピーによる色素沈着の予防や改善効果まで期待できますから、近くに良い温泉があったらぜひ利用してみましょう。

 

ただしアトピーの状態によって合わない温泉もあるので、どこの温泉でも入って良いということではありません。

 

特に火山の近くの温泉は温度が高く、皮膚に刺激や負担を与えてしまうリスクもありますから、必ず医師に相談してから入るようにしてください。

 

 

アトピー跡が1ヵ月で治った!自宅で簡単にできるスキンケア>>