アトピー シャンプー

アトピーのためのシャンプー選び

アトピーの人は、専門家の治療や指導を受けたり、食生活に気を遣いながら過ごしている場合もありますね。

 

そのように気を遣う生活をしていても、アトピーの症状はなかなか治まらないと言います。

 

アトピーの症状の中でも深刻な問題は、頭皮のフケです。

 

頭皮が痒くてフケが出てしまうのも辛いですし、見た目的にも何とかしたい人は多いでしょう。

 

そのような人は、シャンプー選びから慎重に行いたいですね。

 

シャンプー選びに失敗しないようにすると、アトピーによるフケも改善出来るはずです。

 

 

 

シャンプーの特徴を見極める

最近のシャンプーは、油分を取り除く力が強いものが多いです。

 

油分をしっかりと取り除くことの出来るシャンプーを使うと、気持ち的にはスッキリするものですが、頭皮に必要な皮脂まで流してしまいます。

 

皮脂の油分が洗い流されることで、頭皮が乾燥してフケや痒みを発生させるため、しっかりと油分を落とすものは、アトピーの人には向いていません。

 

人によって合うシャンプーと合わないシャンプーがあるのは当然なので、アトピーの人は特に刺激が少ないシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

また、合わないシャンプーを使い続けていることも良くありません。

 

フケや痒みで悩んでいる場合には使っているシャンプーをただちに中止する必要があります。

 

シャンプーの成分や特徴を見極めることが大事です。

 

 

 

アトピー専用のシャンプーでも3日から5日試してみること

アトピーの人がシャンプーを試してみる場合には、3日から5日程度チェックしてみることが大事です。

 

その際に、皮膚のかさつきや痒みがないか、頭皮の赤みがないかを観察するようにしましょう。

 

こうした症状が出ていれば、そのシャンプーは合っていないと言うことになります。

 

低刺激のシャンプーを使っていても、季節が変わるとどうしてもシャンプーが皮膚に合わなくなる場合もありますから、その場合ただちに他のシャンプーに変えることも必要です。

 

アトピーの人の肌は、乾燥しがちで敏感になっていますから、普通の市販のシャンプーでは合わない人もいるでしょう。

 

シャンプーしたばかりは調子が良かったのに、翌日になってフケが大量に出ることもあるようです。

 

アトピー専用のシャンプーは一般的なシャンプーとは違い、痒みやフケが出ないように成分が工夫されています。

 

ただし皮膚がただれたり、赤みが強く出た場合には、専門医に診てもらうことを優先しましょう。

 

 

 

無添加のシャンプーを使おう

最近のシャンプーには、合成界面活性剤が含まれているものが多いです。

 

この活性剤は、強力な洗浄力があるので、アトピー以外の人には向いています。

 

アトピーの人に向いているシャンプーは、無添加のシャンプーです。

 

無添加のシャンプーは、小さな子どもからお年寄りまでが使えるように合成添加物が配合されていないのが特徴でしょう。

 

無添加のシャンプーでも、きしみを和らげる成分が入っているものが多く、洗いあがりもサラサラになります。

 

香料着色料、防腐剤や、保湿剤なども含まれていないものが多く、薄めて使うことが出来て経済的にも嬉しいものがあるのです。

 

殺菌成分が含まれているものも、皮膚がただれたり、かぶれ、フケの原因を作ります。

 

自分が一番心地の良いと思うシャンプーを探してみましょう。

 

シャンプーは、少しでも頭皮に残っていると、刺激になりかゆみやフケが発生します。

 

低刺激のシャンプーであっても、しっかりと流して仕上げるようにしましょう。

 

 

まとめ

アトピーの人は、シャンプーが合わないことにより、フケや痒みを発生させやすくなります。

 

フケが出ていると、気になってしまって人に会うことも避けてしまいがちですね。

 

低刺激のものや、無添加のシャンプーを選ぶようにして数日間使いながら調子を見ていきましょう。

 

アトピー専用のシャンプーもありますから、何を試してもダメな場合には専用のシャンプーを使ってみるのもいいかもしれません。

 

 

▼評価の高いシャンプー▼

 

リマーユ

 

 

 

ボタン